女は7の倍数で変化する|自律神経の不調に悩む母(更年期)と娘(思春期)

gimon

女性は7の倍数で身体に変化があるって聞いたことありますか?

ハムスターなぜ

7の倍数とは年齢のこと。

7、14、21、28、35、42、49・・・

 

気づいたんです。私と娘、今 7の倍数だって。

aseri

要するに35歳で出産すると、こうなります(*^-^*)

そして、35歳も7の倍数ですね。

 

参考 年齢と健康 ~女は「7」の倍数、男は「8」の倍数~養命酒 元気通信

 

東洋医学の文献「黄帝内経」では、女性は7の倍数、男性は8の倍数で身体が変化する。

人生には節目、サイクルがある。厄年とは違うよ。

 

1つの違いだけれど、女性の方が回数が多くなるね。

つっこむとこは、そこじゃない?(^▽^;)

いや、人生80年だとしたら、女性は11回、男性は10回だよ。

 

中3の娘は14歳で思春期と反抗期がきています。

そして、母は49歳で更年期(年齢バラしちゃった)

 

似てる症状があるんです。

どちらも鬱っぽく、落ち込みやすい。

感情の起伏が激しく イライラします。

体温調節がうまくできていません。

 

二人とも、激動の1年。心も身体も変化がたくさんあった年です。

これって、女性ホルモンのバランスが関わっていることがわかります。



娘は14歳のちょっと前に生理が始まりました。

私は、そろそろ終わりに向かっています。

 

両極端なんだけど、共通するのは女性ホルモンのバランスが変わる時期。

生理の開始時期と終わり時期だから一気に変化します。

 

ちなみに私は子宮内膜増殖症で定期検診中。

その他、子宮腺筋症、子宮内膜ポリープ、子宮筋腫もかかえています。

まぁ、いろいろと不調が出てきましたね。

「加齢」を一気に感じています。

doyon

 

娘は起立性調節障害を発症しました。

母と娘、不調の元は自律神経です。

 

ホルモンを出すのは脳の視床下部。

ここは自律神経をつかさどる場所でもあります。

ホルモンバランスが悪ければ、自律神経のバランスもとれない。

交感神経と副交感神経がうまいこと働いていない状態です。

 

この自律神経に大きく影響しているのが心理面。

そう、ストレスですね。私にとって、ストレスが半端ない一年でした。

まだ、過去形じゃない。

 

娘もです。だって不登校になったんだから。

親子で悩み、眠れない子もたくさんあった。

 

ストレス⇒ホルモンバランスが崩れる⇒自律神経が乱れる

 

⇒体調不良 ⇒以前のように行動できない⇒ストレス

 

こんな悪循環のループに親子でなっていますね。

体調不良も似た面がある。

 

動悸・息切れ・めまい・イライラなど。

血圧・体温調節ができない。

娘は低血圧、低体温・微熱。母は高血圧とホットフラッシュ。

 

自律神経って厄介だよね。自分で調節できない。

でも、心の影響、ストレスが大きい。

ストレスをなくすことが大切だけど、自律神経が乱れた体調がストレス。

うーん。悩ましい。だから 症状が長引くんだよね。

 

ここで、前向きに思った。

7の倍数の今を乗り切れば少しずつ落ち着くんじゃ?

今がピーク。うん。そう思おう。

 

娘は成長する。素敵な大人の女性になっていく。

母は・・・・ 素敵な熟女へと・・・?

gorone

結局、少しでも自律神経を整えていく生活を心がけるとこと。

親子で心が安定することが抜け出す道なんでしょうね。

親子で・・・まずは親からかな。