これまでの経過まとめ

美容院が苦手で行けない|不登校の娘の卒アル撮影のために母がカットしたよ

thinking

卒業アルバムの写真撮影の前に、髪を自宅で切りました。

美容院がわりは お風呂場。そして、美容師がわりは私です。

簡単に言うと、お風呂場で母が簡単に切り揃えたってことですね。

gimon不登校の卒アル問題|卒業アルバムの集合・個人写真の撮影はどうする? joy美容院が苦手|自粛・セルフカットにサローネヘアカットコームブラシがおすすめ

 

そんな大切な写真の前なんだから、美容院に行けよって言われそう。

これ、節約じゃないんですよ~。

できれば、美容院に行ってほしい。

ショートカットも可愛いと思うんだ。見てみたい。

私がカットするよりも断然可愛くしてくれると思う!(親ばか)

 

でもね、学校と一緒で、これも行けないんです。

知らない人と話すことが苦手だから。

今何年生?校則は?ぐらいは聞くのかな。

 

あと、体に触られるのが苦手。私が触るのも嫌がります。

感覚が過敏なのかな。

これは不登校になる前からです。もともと、傾向があった。

 

一応、聞いてみたけど、「美容院は行きたくない」って言われました。

まぁでも、美容院が苦手な人は結構いるよね。

私もそんな一人です。髪をカットしてもらいイメチェンは楽しい。

でも、美容師さんと話すのは苦手でした。

 

いつも雑誌ばかり見ていました。そのために雑誌があるかと。

興味がなくても、雑誌を開いてましたね。

話しやすい、楽な人を見つけたら、指名していました。

だから、この気持ちはわかる。嫌だったら無理に行くことはない。



ということで、卒業アルバムの為に、前髪と後ろを揃えて、そして、全体的にすきました。

後ろは10cm近く切りました。思い切ったでしょ。

引きこもるから、人に会わないし、髪型もボサボサだったの。

不登校になってから一度も切ってなかったんですよ。

約8ヶ月ぐらい。だから伸び放題でした。

 

前髪はさすがに時々、目に入るからと切っていましたが後ろはそのまま。

まるで、貞子のようになってました( ̄▽ ̄;)

「後ろは縛るし わからないからいい」と言われたけれど、今しかないと切りました。

 

他の子達は学校で身なりチェックが事前にあったようです。

娘は、もちろん受けていません。

それなりにスッキリとしました。母としては成功のつもり。

でしたが・・・あとから、娘が不機嫌に(-_-;)

doyon

その話はこちらに続く↓

thinking娘の言葉|自分がどう思うかより、人がどう思うかの方が大事なの