これまでの経過まとめ

不登校がテーマのこのブログの存在と家族について

kizuki

このブログは子供の不登校、ひきこもりという 重たいテーマを書いています。

娘が不登校となって、7ヶ月目からスタートしました。

 

一番の理由は、どこかに吐き出したいから。書きたいからです。

そして、書くことが純粋に好きだからです。

私は自分の特性として、対面で会話するより書く方が得意です。

これは子供の時からですね。それを仕事にも活かしています。

ハムスター透過基本

自分のペースで自宅でライターをしています。

コロナの自粛前から自宅で仕事をしていました。

もう1年半ぐらいになります。

一応、ランサーズでは認定ランサーです。



クラウドソーシング「ランサーズ」

 

偉そうに書きましたがランサーズは誰でも登録できますよ。

アンケートに答えるだけ、レビューするだけの仕事もあります。

そんなにすごくないよ(*^-^*)

 

ブログを書き始めたのは娘が妊娠中。この時も不安で始めました。

同じ妊婦さんのブロガーさん達との交流が楽しかったです。

日常の出来事、気持ちを綴っていく日記タイプのブログが好きです。

 

ずっと同じブログを続けてきたわけではありません。

次から次へと、たくさん作っては放置したりしました( ̄▽ ̄;)

ブロガーあるあるですよね。継続が難しい。



不登校が始まった時、日記ブログを書き始めました。

書きたいことがたくさんあった。

起立性調節障害についても、もっと世間に知ってほしいと思った。

 

でも、書いているうちに辛くなってやめてしまいました。

とにかく、ネガティブ(^▽^;) 自然に泣いていました。

文章も支離滅裂。同じことの繰り返し。

で、閉鎖しちゃいました。続かなかった。

ハムスター涙

それから、しばらくはTwitterの世界に行っていました。

kizukiTwitter(ツイッター)のメリット|不登校の親の心強い存在・ヒントがある

 

不登校となり7ヶ月が経過して、またブログを書きたくなったんです。

Twitterの世界から戻ってきました。

ブログの方が自分の気持ちを書きやすいかなと。

文字数に制限がないからね。あとから修正もできる。

一方通行に気持ちを自由に書けます。

 

不登校のことはリアルではちゃんと話している相手は少ないです。

あえて、私から言うことじゃないからね。

でも、周りはきっと知っています。

 

どうしてこうなったのか、わかってもらいにくいことなんです。

とても複雑。たくさんの糸が絡んでいる。

本当に少しずつ解いている状態。

 

本人も、私も、本当に頑張って生きてる。

悩み、苦しみ、前を向いたり、時には後ろを向く。

泣いたり笑ったり忙しい。それをわかってほしい気持ちもある。

 

だからね、気持ち、現実を正直に書いていこうと思っています。

一応、主人には相談してOKをもらいました。

でも、娘本人は知りません。

 

育児ブログの頃と違い、今はスマホで検索魔です。

いつか、検索でたどりつくこともあるのかな・・・。

勝手に書いて怒られちゃうかな(^▽^;) ちょっと怖い。

 

その時は閉鎖するかもしれません。

それに、また辛くなってやめちゃうかも。

まぁ、なりゆきに任せようと思っています。

 

いつか読み返して、あの頃はこんなことがあった。

成長した。懐かしいと思える時がきたらいいな。