不登校で授業に出なくたって放課後の部活だけ参加!8ヶ月ぶりの変化

kizuki

中3になって、授業に出たのは分散登校の午後から1日だけ。

その後は、時々 夕方登校をしています。

教室で授業はずっと受けていません。

 

夏休み前に少し変化が現れました。

なんと、部活に行きたいと言い出しました。

aseri

え!?って思いました。

まず、部活だけって不思議だった。

部活って、授業が終わったあとの延長のように感じていた。

授業に出ていなければ自動的に休み。

 

部活は別ってことなんだね。

 

先生に聞きましたが、部活だけ来ている子もいるそうです。

いろんな登校パターンがあります。

 

これなんですが、部活だけの登校を認めていない学校もあります。

娘の中学校は、子供が行きたい気持ちを尊重してくれました。

行事だけ行っても大丈夫です。と言ってくれても行きづらいんですけどね。

 

少しでも学校に足が向いてくれたらと言ってくれています。

ただ、別室登校は夕方だけ、テストも個別対応は難しいと言われています。

先生が対応ができない。今までやっていない特例は認められないとのこと。

学校ごとで、ルールがありますね。



 

子供にとって部活の存在は大きいんです。それは、良くも悪くも。

中学生の不登校の原因は部活が多いんだよと主治医が言っていました。

 

娘も 部活での出来事が不登校のきっかけの1つです。

不登校になる少し前、部活をしばらく休んでいました。

2学期の終業式前、久しぶりに登校した時、休部にしたいと顧問に言いました。

 

不登校から半年ぐらい経ち、部活内の交友関係のトラブルについて話し始めました。

私に知られたくなかったことを ようやく話しました。

顔を合わせたくない同級生がいる。

 

それでも、行きたいのはなんでだろう?と最初は不思議でした。

ハムスターなぜ

わだかまりがある。ちゃんと話したい友達がいる。

部活に、娘と同じ不登校から復帰した子がいる。

小学校の時に仲が良かった子です。この二人と話したい。

 

文化部です。物づくりが大好きです。

また作品を作りたい。材料を買ったり やる気になっています。

部活自体は好き。このまま終わりたくない。

 

この2つがきっかけとなり、部活に行こうと思ったようです。

ただ、やっぱり 行こうとしても なかなか行けなかった。

スケジュール表を眺めているだけで終わった日。

行こうとしたけど 直前に 家から出られなかった日。

なんとか、駐車場まで行ったけど、しばらく車から降りれない日もあった。

 

気持ちに身体がついていかないんですよね。

どうしても希望と現実が葛藤する。

行きたいからって簡単じゃない。

thinkingしなきゃいけないと言ったことは直前キャンセルになることが多い理由

 

みんなが帰ったあとの夕方登校とは違う。

生徒がたくさんいる。視線が怖い。

活動する教室まで ちゃんとたどり着けるか。

本人にとっては一大決心なんですね。

 

やっぱり無理なんじゃないかと思っていた ある日。

校内に一人で勇気を振り絞って行きました。

約8ヶ月ぶりの部活再開でした。

 

すぐに戻ってきちゃうんじゃないかと駐車場で待機していました。

教室入れました! お友達と話してますよ! って養護教諭が見に行ってくれてスマホに連絡をくれました。

時々、こうやって予想を裏切る嬉しい展開もあります。

 

あれから、数日でしたが、部活に行けました。

夏休みも。不登校児が夏休みに部活に行くって変な感じですよね(*^-^*)

そこは無理して行かなくてもいいのに。

 

卒業アルバムの部活の集合写真には写りました。

学級写真の集合写真は写れなかったけどね。

gimon不登校の卒アル問題|卒業アルバムの集合・個人写真の撮影はどうする?

 

復帰しましたが 中3なので引退です。

引退式には行けませんでした。前日に決断しました。

後輩達の前に立ち、挨拶をするのは難しかった。

ほとんど会っていない1年生が大勢いるからね。

 

数日だけれど 最後に行けて良かった。

お友達と話せてよかったと思います。

 

ソーシャルディスタンスで教室を分けていた。

活動する教室には3年生だけ。少人数だったのも良かったのかもしれません。

 

学校、教室は まだ怖い。同級生の視線も怖い。

でも、理解してくれる先生、メンバーだけだったら大丈夫。

環境により適応できる。あとは、本人の気持ちですね。

行きたいという気持ちが勝った。

 

完全にひきこもっていた 数か月前には考えられなかったこと。

少しずつ変わってる。ちゃんと成長してる。そう感じました。