インフルエンサーの言葉の魔法|時々ある夢から覚めるような瞬間

ブログを読むのも、ツイッターを読むのも好きです。

 私、影響されやすいんです。

かと言って真似するのは苦手なんだけどね。

自分は自分。そう思ってる。

矛盾してるかな。

なんと言うか、感情移入しやすい。

ブログやツイッターでファンになる。

インフルエンサーって呼ばれる人いるでしょ。

うんうん。そうそう。その通りと共感する。

自分の心の中で勝手に大きな存在となっている。

それだけ、カリスマ性があるんだろうね。

普段の交流とは違うの。

交流がある人であれば、そこは共感、そこは違う。

そんなことの繰り返しで、いろんな意見があっていいよねと思う。

ちょっと別格な存在の人っている。

でもね、ある時、その人の発言を読んで あれ?って思うの。

今まで すごい論理的で分析してたし。

いや、そんなこと言うような人じゃないし。

この人が そこまで言うってことは、私に見えてないことが きっと背景にあるんだ。

なんて、最初は思ったりする。

続く発言を見る。

やっぱり違和感は消えず。

それ違う。この考え方 嫌だな。

ふっと夢から覚めたような感覚になる。

言葉は悪いけど、洗脳されていたのかな。

そこから解けると、あれ? 今までのは何だったんだろうと。

勝手に自分が慕って離れただけです。

なんちゅう身勝手な。

そういう人の周りには たくさんの支持者がいます。

もちろん、いいとこだけ取ればいんだけど、知らないうちに自分の頭で考えなくなるといけない。

で、あるきっかけで 考えたら、何か違うなぁってなるわけです。

 

SNSの世界って広いよね。その中の小さな世界に迷いこんじゃうと危険な気がする。

話はそれますが、イッツアスモールワールドの歌って好きですか?

世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

平和の歌ですね。

魔法がとけると、他の世界が見えてきます。

インフルエンサーには独特の世界がある。

周りに大勢いるけど、言っているのは結局たった一人。

一人の意見にだけ惑わされず、大勢の意見を聞いた方がいい。

こんな気持ちの時があるよって独り言でした。

文章・言葉には そんな力があります。

周りを動かしていく。取り込んでいく。

引き寄せたり、離したり。

見えないけど、巨大なパワーを持つ。

心という一番大事な部分に刺さるから。

時にはキレ味が鋭かったりする。

良くも悪くも。

おしまい。

4 COMMENTS

名無し

私もTwitterに入り浸ってた時期があった(今はほとんど見ることがない)から共感できるところがありました。
その人自身は好きだし、尊敬していても1つ1つの発言を見ていると共感できない部分や「これはちょっとどうなの?」なんて思う部分は必ずあるんですよね。
それで、「あのお方がそう言っているのだから私が間違っているんだ!!」って自分の考えを否定していると段々と自分がなんだかわからなくなって来たり…って人が多いのかもしれませんね。
だから、そらさんみたいに違和感を得てちゃんと自分で考えた上で離れる思考と勇気は大切なんだと思います。
私は”肯定的に生きる”とか”認め合い”とかをモットーとしたくて…Twitterは特に必要ないような気がしたので辞めました笑

返信する
lanikai-sk

やめましたか。潔いですね(*^-^*)
私も消えた時期があります。アカウント消しちゃって。
勉強になるんですが、インプットに疲れちゃいますね。
今は、たまに距離を置きつつ、うまく活用できたらと思っています。
周りから見たら、まだツイ廃かな(^▽^;)
それでも、こんな風に思ったりするって気持ちを書いてみました。
読んで下さり、コメントありがとうございました。

返信する
Zakutank

私も同様に思うことあります!インフルエンサーと呼ばれている人たちは、耳障りの良いことを言っておいて、結局の所自分たちのビジネスに引き込もうとしているだけなんだろうと思います。「耳障りの良い発言」からビジネスに持っていく端境期位の所で違和感を感じるのだと思います。ただ、フォロワーの0.1%位は恐らく違和感を感じない人がいて、1万人フォロワーがいれば10人は引っかかる人がいるわけで、インフルエンサーと呼ばれる人たちはそれ位引っかかれば十分だと思っているのでしょう。

返信する
lanikai-sk

見落としていました。返信が遅くなり すみません。
そうなんですよね。ビジネスが上手です。言葉を操るのが。
自然と引き込まれていますね。
時々、人間性がふっと出て違和感を感じるんですよね。
共感、コメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です