15年後の椿

この椿ね、家を建てた時に姑が植えたんです。

私が見た時には鉢植えに枝が刺さってる?

挿し木をしていたのかな。

枯れているようにしか見えなかった。

私には花や木を育てる知識があまりなくて。

でも、しっかりと生きてたんですよ。

夫が学生の頃までは戸建てで庭に植えてたみたい。

でも、マンションの高層階に引っ越した。

ベランダで育ててたって。

そして、二世帯住宅を建てて同居が始まったのね。

私しか使わない外階段の下にミニ花壇を作ったの。

私が好きな花を植えようとした。

そこへ、気づいたら植えられてたんです(´▽`*)

日があたりにくい場所です。

ここに植えるんだ・・・と思った。

すぐに枯れちゃうのかなって。

でもね、ある時、緑色に気づいた。

芽が出てた。木から芽が出るんだね。

そこから、少しずつ葉っぱが増えていった。

花を咲かせた時は嬉しかった。

今は立派な椿の木なんですよ。

家の側面に近いところなんですね。

姑は気づいてると思う。でも、夫や娘は見てない。

他の家族は1階の本玄関を使います。

私だけが簡易玄関を使い、外階段を使い駐車場に行きます。

まぁ、理由は私が姑と顔を合わせたくないから(^▽^;)

でも、姑の椿は楽しみにしてきたんだ。

では、15年後の椿を紹介するね。

f:id:lanikai-sk:20190319135427j:plain

 

15年前はこうなるとは想像もしなかった。

実家の庭には、兄弟それぞれの木がありました。

記念に植えたって母が話したことを思い出しました。

柿や梅ですね。当時は気にしたことがなかった。

実家も立て替えて、今は庭がなくなっちゃいました。

木には歴史があって、いろんな思いがつまってるね。

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です