同居嫁が嫌う姑が使う口癖ベスト3『普通』『常識』『信じられない』

来月で同居も15年目に入ります。

最近、嫁姑バトルが減ってきています。

当たり前だけど、言い返さなきゃ喧嘩にならないんですよ。

それは良いのか悪いのか。

気にしなくなったってことです。

見たり聞いたり、すべてです。

たくさんぶつかりあってきました。

まぁ過去形じゃないんだけどね。

スルーできない時があります。

その地雷となる言葉があるんですよ。

スイッチが入るきっかけね。

自然に話しているから相手は気にしていないと思う。

 

1つ目が『普通』

普通って何でしょ。

これは誰に対してもだけど、会話が『普通は・・・』で始まる話し方は苦手です。

あなたは普通じゃないのよ。おかしいのよ。

そう言われている気がするから。

『普通』は別に誉め言葉ではないんだけどね。

いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持ってはいないさま。

グーグルさんがそう教えてくれました。

2つ目が『常識』

『普通』に似ているんだけど、ちょっと重みが違います。

『常識でしょ。』って言われたら、常識がないってこと。

常識ってルールですよね。一般的に社会のルールとしてある。

そこはわかるんだよ。

もう1つ、それぞれの家庭の常識がある。

育った環境、自分の親に対しても批判された気になる。

健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。

 普通の知識。ここでも普通が使われているね。

 

『信じられない!』これが1位です。

本当に口癖で、しょっちゅう言っています。

驚き、すごーいみたいな意味で使う時もあります。

それって、一時期流行りましたよね。

でも、姑の場合は『ありえないわ』って言う意味が含まれている。

笑いながらもね。これが嫌なんです。

自分に言われた時は全否定された気分。

私に向けてだけじゃなく、他のこと、他の人に対しても使う。

同意したくないんです。適当に相槌を打つのがいいんだろうけど。

私にはありえることだし、信じられないようなことではない。

たいしたことじゃない。

それより、姑の言動の方がびっくりすること多いですよ。

結局はこだわりがあって、それと違うことが ありえないんですよね。

『えーっ。うっそー。しんじらんなーい。』って軽く返すと良いのかしらね。

同居で夫の両親と暮らすと、夫の家の常識が新しい常識として加わる。

それは衣食住すべてに関わってきます。

窮屈に感じます。でも、そこはもう今更なんです。

そこに新しい家族が増えます。

育児に対しての常識がぶつかると大変なんです。

みんなが愛情をもって関わっているんだけどね。

経験者からの貴重なアドバイス。

わかっていても、そこだけは口ごたえしてしまう。

自分が母親だから。

同じように夫の母親なんでしょうね、いつまでも。

嫁姑だけは歩み寄らないのがコツ。

適度な距離感です。

おしまい。

 

www.kuraget.net

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です