同居嫁が観る国民的アニメ『サザエさん』|そこから学ぶ同居のコツ

私が産まれる前からやっている国民的アニメ『サザエさん』

同居をほのぼのと愉快に描いているアニメである。

 時代が変わろうとも、同居のまま。

とてもうまくいっているのである。

三世代が仲良く 暮らしています。

嫁の両親と嫁の弟・妹とともに。

 

サザエさん一家は完全同居である。

我が家のように二世帯住宅ではありません。

そもそも、アニメでは2階がない。

サザエさんのエンディングテーマ

1番の歌詞は

2階の窓を開けたらね
朝の光が差し込んだ

ちゃんと2階があったのだ。
その部分がなくなり、2番と3番のミックスバージョンが流れています。

大人の事情ですね。

ちなみに、ずっと

お魚くわえた のら猫 だと思っていたら ドラ猫だった。

それに気づいたのは最近。

ずっと、口ずさんでいたので娘まで のら猫と唄っている。

同居家庭の住まいを変えて放送したら、ガラッと暮らしが変わっちゃうかと。

2階をなくすとは斬新。

我が家だったら成り立たない。

1階だけの同居で3世代7人+タマちゃんです。

苗字が変わっていないので婿養子というより同居ですね。

しかし、なかなかハードルの高い完全同居である。

もし、自分がその立場だったらと想像してアニメを観たことがありますか?

すごいぞ、マスオさん。

同居の鑑であり、こうあればいいのかとアニメを見ているのは私ぐらいだろうか。

理想の同居斡旋アニメともいえる。

マスオさんも確かにすごい。

見習わなきゃね。

 

けど、やっぱり サザエさんがキーマンだよね。

主人公だから当たり前なんだけど。

陽気で楽しくみんなを引っ張っていく。

同居がうまくいくにはサザエさんの存在が大きい。

そう伝えているアニメである。

夫よ、それだよ!

♪ルルルルルル 今日もいい天気~♪

曇ってる・・・。

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です