アトピーの自分が学生時代に一番苦痛だったのは制服です

昨日、アトピー、中高生が過去最多という記事を読みました。

 headlines.yahoo.co.jp
私はきちんと診断はされていませんが、赤ちゃんの頃からアトピーだったと思います。

ずっと、ステロイドのお世話になってきました。今もです。

ステロイドについては以前 記事にしました。

 

www.kuraget.net

娘は最近、ニキビに悩んでいますがアトピーではありません。

それでも、衣類に過敏な部分があり、嫌がる服はあります。

肌ざわりって大事です。

嫌な服・嫌な生地ってあるでしょ。

これがね、アトピーだったら、すごく大変なんです。

今でも、最初に着た時にこれは無理と思ったら、もう着ないです。

チクチク、ヒリヒリする感覚があり、我慢すると痒くなります。

中学生・高校生は当然 制服でした。

社会人になってからも しばらくは制服でしたが、ある時に自由化され、そこからは私服にしました。

ブラウスの首回りが嫌でした。

かたい生地だと擦れるんですよね。

すっごい楽になりました。

初めてセーラー服を着た時に、この生地 嫌だなぁって思ったことを覚えています。

そう思っても 毎日着ないといけないんです。

 

肌着にいくら注意しても、裏地が肌に触れる部分が痒くなりました。

白襟が擦れる部分も赤くなっていました。

授業中、学校にいる間が本当に苦痛でした。

制服を着ている時間って長いんですよ。

だから、薬が一気に増えたのを覚えています。

男の子のカッターシャツって首に出ている子は嫌だよね。

セーラー服って白襟はついていても 黒いでしょ。

皮膚の落屑が目立つんです。それも嫌でした。

首にベタベタと軟膏を塗ると白襟の色が変わってしまい不潔に見えるし。

白襟だけは複数枚でいつも取り替えていましたが、制服ってそんなに頻繁に洗えない。

当時はクリーニングです。今思うと不衛生ですよね。

寒暖差に敏感。寒いと鳥肌のようになるから痒い。

暑いとほてるから痒い。汗も良くない。

季節は4つあるのに、夏服と冬服だけ。

うまく調節できず、季節の変わり目はいつも悪化していました。

こんな中高生時代を過ごしたので、この記事を読んで思ったこと。

この子達は制服、しんどくないかなって。

せめて、肌に触れるシャツは自由。

ブレザーだけ指定、そんな風だったら楽だと思う。

高価な制服って肌に良くない。親の負担も大きい。

体質も、温度の感じ方だって違うのに、みーんな同じ服を着させられるのっておかしいよね。

そう思っていた30年前の私。

今でも 娘は同じようにセーラー服を着ています。

 

原因追及や予防も大事です。

でも、増えてきたのなら、少しでも過ごしやすい環境に服装にしてあげてほしい。

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です