とくダネを見てスマホ依存の社会と通信障害対策について思ったこと

とくダネで昨日のソフトバンクの通信障害についてやっていました。

私はauです。ソフトバンクを長く使っていたこともありました。

なので、気づくのも遅く他人事でした。

ソフトバンクモバイル、ワイモバイル、LINEモバイルと使えなくなりました。

通信障害は世界11ヵ国で同時発生。4時間以上でした。

エリクソン社のソフトの不具合と発表されました。

スマホが使えなくなって困ったことって思ったより多いんですね。

電話、メール、LINE等の連絡がとれないことは わかります。

確かに緊急の連絡だと困りますよね。

固定電話か他の会社の携帯を借りるしかありません。

公衆電話に行列ができました。久しぶりにテレカが活躍。

 

公衆電話の使い方わかりますか?

私たちの世代は使っていたから わかるでしょう。

使ったことがないと順番がわからないんですよね。

子供がスマホを持っていなくて、使い方を以前に説明しました。

友達同士で出かける時に財布にテレカを持たせています。

eyeasm.com他にも、困ったことが こんなにたくさんあるんだと改めて思い知りました。

場所がわからない。決済ができない。検索ができない。ゲームができない・・・など。

待ち合わせ困難者がたくさん出ました。

昔はハチ公の前って話が出てました。

 

私も日産ギャラリーの前やサーブの前でよく待ち合わせをしましたね。

わかる人は地元ですね(*^-^*)

ドキドキした思い出もあるよ。見つけたら嬉しくて。

懐かしいね。

 

待ち合わせ相手が来なかったら、近くの公衆電話に並んで自宅に電話をかけました。

15分ぐらい待ってから。あの頃は待てましたね。

今だとすぐに連絡できるのが当たり前だから。

番組では地図・口コミ・天気なども調べられないと。

確かにね、方向音痴な私はグーグルマップにお世話になっています。

じゃあ、対策は?

複数の携帯会社と契約。

Wifiスポット、使える場所を把握する。

重要事項は画面保存。

と番組で伝えていました。

もしもの時に備えるって、こういう対策になるんですね。

使える状態をキープするという考え方です。

スマホ以外でって発想にはならないんですね。

公衆電話を利用する。本当に緊急なら近くの人に借りる。

道は交番や人に聞く。

天気は朝のテレビで確認。

口コミは前日までに調べておく。

乗り物の予約も少し前に。

いつでも、どこでも見れる、できる。

余裕を持って動かなくなった。

 

リアルタイムでしかできない予約・決済は困ると思う。

重要な取引、打ち合わせだったり、仕事関連だと本当に困るでしょう。

病院の予約、確認。今は順番も見れるようなシステムもあります。

でも他は、数時間なら、なんとかなるんじゃないかと思いました。

ここまでになるんだと、他人事ながら驚きました。

昔はもともと なかった機能です。対処できないわけがないような。

世の中が対処しないといけないように変わった?

人に聞くことなく、スマホとの対話が当たり前になっています。

何でもなんとかしてくれる心強い存在。

自分の一部となっていて、機能しないと困るようになってる。

依存ですよね。

いざという時の対処って、アナログの部分も大事なんじゃないかと。

スマホは便利な道具です。

この魔法のような道具の登場で消えていったものも多いんでしょう。

番組を見ていて、スマホ依存の世の中になったのだと改めて思いました。

ちなみにこのブログはパソコンで書いています。

あ、パソコンが使えなくなったら困るな。

ブログ書けないと困るな。

・・・ブログに依存してる。

おしまい。

 

 

2 COMMENTS

lanikai-sk

ぴのこさん、はじめまして。
こちらこそ、ありがとうございます。
よろしくお願いします。
そうかぁ、お釣りでないよね(^_^;)
うちの子にも教えておこう。
ほんと、あの光景が懐かしかったです。
確かに不便だったけど、それなりに楽しかったですよね。
私も若い頃を思い出しました。
コメント、ありがとうございました!

返信する
mapleheart3

soraさん、こんにちは。
何だか大変だったようですね。
昔は今思うと不便ながらも生活していましたよね。ハチ公前よく使いました。
公衆電話ももう若い子は分からないのか~。でも確かにもう使いませんもんね。そういえば、何年か前テレビで、黒電話を子供達にどうやって使うのか聞いたら全く分からなくて、普通に数字の上の〇の部分を押してたという(笑)あのガラガラ戻るのとか意味分からないらしいです。時代ですねぇ。
いつも楽しく読ませて頂いてます(*^^*)ではまた遊びにきます。

返信する

mapleheart3 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です