ランサーズ1月の実績|タスク中止・プロジェクトのテストライティング

あれから1週間。なんとなーく仕事を探す画面を眺める時期が続きました。

時間がもったいないね。ブログ書けよ!って思う(^▽^;)

 この記事の続きですね。 

www.kuraget.net
続けるにしても、やめるにしても、ここに そのまま残そうと思っています。

在宅ワークがおススメ! 私はこれだけ稼げた!

って記事が多いよね。できそうな気になっちゃう。

でもね、ブログもライターも成功者は一握りじゃないかな。

最初からセンスがある人もいる。

でも、そうじゃなきゃ努力するしかない。

すぐには難しい。試行錯誤しながら続ける。

それができるかできないかだと思う。

成功した人がツイートしたり記事にします。

やめた人はそのままフェイドアウト。

だってポジティブな記事の方が反響があります。

ポジティブなツイートの方が好かれるでしょ。

ネガティブなツイートするとゴッソリとフォロワー減るもん。

ツイッターがわかりやすかった( ;∀;)

 

さて、気を取り直して、その後の状況報告です。

タスク134件をこなしたところで立ち止まりました。

自分の悪い癖ですが、飛ばすか止まるです。

何でも ほどほどにやれません。

1ヶ月だと、これぐらいが限界でした。

疲れましたー。

そして、だんだんと こなす案件がなくなります。

ブロックされちゃったしね(^^;)

拒否も2件。承認率が98%に昨日なりました。

真面目にやったのに、なんで拒否?って思った。

どれもアンケートなんですよね。

心当たりと言えば…

私は そう思う or そう思わない のどちらかを選ぶ。

好きか嫌いかです。

どちらかというと、まあまあ みたいな選択肢の基準がわからない。

同じ選択肢がずらーっと並ぶ。

ほとんど、そう思わないのアンケートもありました。

それかな? ちゃんと読んでいないと思われても仕方ないね。

 

タスクは効率的ではありません。

確かに始めて1ヶ月ちょっとで3万近く稼げました。

一応、稼げるんです。

でも、時間が思った以上にかかっています。

このまま、この状態をずーっと続けられません。

仕事を選ぶことにしました。

プロジェクトに切り替えました。

確実に書けるジャンルにのみ応募。

でも、自信のあるジャンルなら自分のブログに書けばいいんじゃ

と思ったり。ブレてますね。

 

当然、選択肢が減りました。

内容、単価、良い案件は争奪戦です。

でも、応募しない限り当確はないから。

いくつか提案してみました。

すぐに連絡がきたクライアントは怪しかった。

情報集め?様子を見ているうちにキャンセル。

アカウントごと消えてた。

提案にも時間をかけたのに無駄になっちゃった。

熱意伝えたのにね。詐欺だったの?

そんなことが続いた。

クライアントにもいろいろあるのね。

そういうことも学びました。

 

昨日、直接依頼がきました。

提案したクライアントからです。

テストライティングを2記事。

2000文字、単価1円です。

チャンスをもらえてすごく嬉しかった。

もともとの依頼は体験談ではありませんでした。

簡潔な文章をと書かれていました。

でも、自分の体験談を添えて応募しました。

直接依頼は体験談から自由に書いて下さいというものでした。

今、1記事書き終えたところです。

2000文字以上、体験談からなので書きやすかったです。

あと、もう1記事頑張ろうと思います。

初めて、ノートに下書きから書きました。

構成に時間をかけました。

どんな悩みがあり、どう解決して未来が提案できるか。

序文からまとめまで1本の線で繋げたと思う。

これでダメなら仕方ないと思います。

自分の体験談を気持ちを込めて書いた。

伝えたいことを書きました。

自分のブログの1記事もこれぐらい丁寧に書けばもっと違ったかもしれないね(^_^;)

今回は今までになく勉強になった。

そして、久しぶりに書くことが楽しかったです。

おしまい。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です