一人で外出できるのに何故学校に行けない?|学校恐怖症とひきこもりと家族の温度差

shock

娘の不安障害は10ヶ月経ち 回復傾向にあります。

不登校はそのままです。教室には入れません。

 

一時期できなかったことが、ふと気づくとできている。

例えば、嫌がっていたフードコートで一緒にラーメンが食べれた。

外食はなんとかできていた。

でも、フードコートはなぜか嫌がったんですよね。10ヶ月ぶりなんです。

 

主人と二人の外出もできるようになった。

主人が3学期の始業式に、なんとか学校に行かせようとしてから距離ができた。

娘は気軽に主人に話しかけなくなった。避けた。

最近は二人で話してたりゲームをしている。元に戻りつつあります。

 

平日昼間に、この前はゲームセンターに行きました。親子三人で気晴らしです。

みんなが学校に行ってる間にこういう場所に出かけることは考えられなかった。

罪悪感でいっぱいだったから。だから、ひきこもりになった。

思い切って入ってみた。私がUFOキャッチャー1回で缶バッジを3つゲットしたよ。

 

友達が自宅に来てくれることはあったけど、友達の家に一人で行けなくなっていた。

迎えにきてもらったり、一人では歩けなかった。

それが ここ最近、約束しては一人で行く。

 

自分が学校に行っていないのに友達と遊んでもいいんだろうか。

最初はそう言っていた。

変わらず接してくれる友達の存在はありがたいです。

娘の心のよりどころとなっている。

 

信号、交差点が怖いと言ったり、外に一人で出かけること自体嫌がっていた。

私がいなくても一人で歩けるようになった。

買い物もずっと一緒じゃなきゃだめな時期があった。

駐車場からスーパーにも一人で歩けない。

カートも返してこれなかった。それが今は自然にできます。

 

前のようにできるようなことが増えていく姿は本当に嬉しい。

私は嬉しいんです。家族にも喜んでほしい。



姑が「〇〇ちゃんはどこへ行ったの?学習塾?」と聞いてきた。

「塾じゃない。ちょっと友達の家、近くまで出かけただけだよ」と答えた。

 

そしたら「一人で出かけられるようになったの?」と言った。

大丈夫な人、大丈夫な場所なら行けるようになったことを説明した。

 

でも、喜んだ顔ではなかったのね。

怪訝な表情だった。何か言いたいけれど言わないで去っていった。

 

「じゃあ、なんで学校に行けないの?元気になってるのに。」

そう言いたいんだと思う。言わないだけいいのかな。

 

何度となく言われてきた。

「元気にしてる。いつになったら学校に行くの」と。

 

その都度 説明してきた。学校に行けない。

学校が怖い。不安なの。学校恐怖症なんだよ。

教室に入れない子。学校に行こうとすると心と身体が不安定になる。

先週も適応教室には入れなかった。駐車場までで帰ってきた。

それが現実なの。まだまだ回復していない。学校は無理なんだよ。

 

学校から切り離すことによって、ここまで元気になってきた。

でも、どうしても理解できない。

元気になったら学校に行くという考えだから。

この考え方、人生が長ければ長いほど覆らない気がする。

 

実家の祖父母もそう。それが当たり前だから。

コロナ休校後、1日登校できた日、姑は嬉しくて泣いていた。

私も年末に久しぶりに授業に出られ、友達と帰ってこれたときに泣いた。

不登校となって1ヶ月も経ってない頃。学校に戻ってほしかった。

だから、わかるんだよ。でも、もうその頃とは考え方が変わった。

 

一生懸命、身体によいものを作っては娘に食べさせてくれる。

元気にして学校に行ってほしいから頑張ってる。

なのに どういうこと?ってなる。

 

熱が出たり、身体の病気だったらこれでいいよね。

通常の風邪なら治ったら学校に行けるよね。

でも、心の風邪は違う。元気に見えてるけど治ってはいないの。

 

私は、ある時から ゴールが学校ではなくなった。

学校に行かない方が元気になるんだから。

学校は通過点でその先にもっと大切なゴールがあるから。

 

でも、他の家族は違うの。元気になればなるほど理解ができない。

泣いたり、荒れたり、不安定な姿を見た時は何も言わない。

こうやって出かけると不思議に思うのね。

 

友達と会うことは良いことだと思ってる。

ただ、なんで学校に行けないんだと。友達もいるのに何で?と思う。

 

ひきこもりにさせないためには、昼間 学校にみんなが言ってる間でも堂々と出かける。

罪悪感を感じさせないこと。学校から気持ちを離すこと。

そうじゃなきゃ、また 引きこもりの生活に戻る。

私はひきこもらせたくないの。外の世界と繋がっていたい。

 

嫁姑だと説明するのは難しいよ。主人も波風は立てたくない。

主人にも理解はできないから。どうして教室に入れないのか。

ここに行きつくんだよね。姑の反応が当たり前。

私がおかしいとなるんだよね。

 

せめて一つ屋根の下に住んでいる家族には理解してほしいと思う。

何も言わないだけ、怒らないだけでもいい。そう思ってきた。

けれど、言わなくても、こうやって心の中を感じるから。私も娘も。