子供が「死にたい」と言ったら、どう答えたらいいの?主治医の答えは

card_doctor

本当に心配だった時、医師に聞いたことがあります。

 

子供が「死にたい」と口にする。

主人は「そんな勇気ないよ。大丈夫」って言う。

私もそう思う。とても怖がり。だから、大丈夫だよね。

 

でも、やっぱり心配になる。

生きていくことも怖くなってる。

不安障害でいっつも怖がってる。

自己否定感が強く、生きている価値がないと思ってる。

 

私の不安が伝わったら余計に不安障害が悪化する。

だから、気にしていないってふりをしてる。

でも、「死にたい」って言われた時も、それでいいの?

 

心のバランスが崩れている時の「死にたい」って聞き流してはいけないよね。

 

それでも明るい態度でいいの?

 

子供の「死にたい」ってどこまで本気なんでしょうか。

 

真剣に聞いたので真剣に答えてくれました。

ほとんどの場合は大丈夫。

でも、大丈夫じゃない場合もある。

なんでも「そうなんだね」 って聞けばいい。

でも、「死にたい」だけは

「それだけはダメだよ」「悲しい」

「死んでほしくない」「生きててほしい」

と言いなさい。

 

この時の医師の表情は穏やかに笑っていました。

これ、深刻に言ってないんです。

深刻に聞いてるのは私だけ。

文字からは伝わらないですよね。

軽すぎず、重すぎず、絶妙な言い方です。

 

こういう時、そういう言葉が響かない。

伝わっていない気がする。

まだ、納得できない私・・・。

 

それでも、言い続ける。

その時は聞いていないようでも潜在意識にはちゃんと残る。

言い続けなさい。

 

これが、主治医の答えでした。

 

ちゃんと聞いてるよ。

大切に思っている。

それを言葉にする。

でも、けっして深刻な雰囲気にもっていかない。

そういうことなのかなと思いました。

こうやって会話ができているうちは大丈夫な気がします。