自分がいなかったらどうなるか試してみた|夫と娘の二人で夕方登校できた日

yuuyake

9月に入ってから、ぱたっと夕方登校に行かなくなった。

きっかけは修学旅行の参加の決断。(結局、行かないことになりました)

 

2週間前に久しぶりに保健室登校をした。内科検診があったからです。

みんなが終わった後に別で対応してもらいました。

 

養護教諭と連絡を取り、たまっていた書類も一緒に受け取ることにした。

担任が直接 持ってきてくれた。久しぶりに会いたいから来てくれたんだと思う。

その時に「電話してもいい?」って聞かれて、娘が「いいよ」と答えた。

まぁ、嫌だとは言えないよね(;’∀’)

 

でも、その後 電話がかかってきても変わるのを拒否。

先週末、「書類がたまってきたから、週明け 月・火あたりに 一度来てほしい」と言われた。

それを娘に伝えたら「火曜日には行くよ」と言った。

 

そして火曜日になった。主人が休みでした。

それを知って、朝、娘は大きい100均に行きたいと言った。

遠いので運転が苦手な私だと行けない。

そのまま 家族3人で出かけたら楽しい一日で終わったと思う。

 

ただ、学校に行く予定の日だった。

娘が行かなくても私一人で行かなきゃいけない約束です。

 

何時ぐらいに行く予定か。保健室登校にするのか、夕方登校にするのか。

「学校はどうする?」と聞いてみた。

 

「あ、学校に行かなきゃいけないなら出かけるのやめる」と言った。

そうなるよね。学校の話を出すと不機嫌スイッチが入る。

楽しそうな表情から一転、ものすごく暗い表情に変わった。

 

学校に行く時間は30分程度。その前後に出かけることはできる。

帰ってきてから学校に行けばいい。学校に行ってから出かけてもいい。

そう言っても「もういい。」と部屋にひきこもった。

 

主人はそんな様子を気にせず「久しぶりに遊びにでかける。昼ご飯もいい」と出かけた。

そして15時ぐらいに帰宅。「学校行くなら、連れてってもいいよ」と珍しく言った。

 

夕方16時30分頃になった。娘はどうするつもりなのか。

部屋から出てこず、何も言わないからわからない。

いつものように電話を私がしたところで行くかわからない。なんて言えばいいのか。

本人が電話を変わって、先生と話さなきゃ行かないでしょう。

行けないなら仕方がない。それでもいい。娘に決めてほしい。

 

私は買い物に出かけることにした。

主人に「あとは頼むわ。学校に行こうとしたら連れてってあげて」

「何時ぐらい?」と聞いてきたから

「電話しないと先生は気を使ってかけてこないと思う。だからわからない」と伝えた。

 

娘には「お母さんは出かける。学校にはお父さんに連れてってもらって」

「電話がかかってこなきゃ、こっちからするしかない」と伝えた。

「自分で電話する」と言った。



私は出かけたかった。自分がいなかったらどうなるか試してみたかった。

自分がいたら娘から電話はしない。

私がやり取りして、電話に出なくて、私が学校に書類を取りに行く。

これがいつものパターン。

 

そして、主人に娘の様子をわかってほしかった。

どれだけ言葉で説明しても理解をしない。なら、実際に見てほしい。

一緒に出掛けたら楽しい一日だった。けど、学校が絡んだらこうなる。

一気に精神的に不安定になり ひきこもる一日を過ごす。

そんな毎日を過ごしているの。

 

どうするのかギリギリまで見守り、最終的に私が判断して学校とやり取りをしてきた。

それを代わりにやってもらおうと思った。

 

17時30分過ぎにLINEをした。

とっくに買い物は終わってたけど帰らなかった。

きれいな夕焼けを久しぶりにスーパーの屋上の駐車場でぼーっと眺めていた。

夕焼けは綺麗だけど、娘のことが気になって感動しないの。

 

どうなったのか聞いたら「電話してないし かかってきてない」と返信が。

そのままってことだね。主人と娘は別の部屋にいて会話してない。

じゃあ 私が帰って電話する といつもならなる。

でも、なんとか二人でやってもらおうと思った。

 

「先生が待ってる。帰れない。申し訳ない。行くか行かないかだけ決めて連絡して」と伝えた。

主人が娘の部屋に入り話しかける。娘がどうするかだね。

どうしようと悩み苦しんでる。その姿を見ると思う。

 

「この現状を知ってほしい。学校に行かなきゃ、でも行けない。こうやって苦しんでる」

「その姿を見て私が連絡して謝る。この繰り返しをしてるの。」

私の気持ちも伝えて しばらく連絡待った。

 

少し前なら頼めない状況だった。

最近は二人でホームセンターに出かけたり、ゲームをできるまでに戻った。

今なら二人で学校にも行ける。何かが変わる。

夕焼けを見ながら、もう少し待とうと思った。

 

18時近くに「今から学校に行く」と返信があった。

先生と娘が話している間、主人は真っ暗な駐車場で待っていた。

私がいつもしていたように。私の代わりをしてくれた。

「ありがとう」と返信した。

 

18時30分過ぎに二人で帰宅した。

娘は学校に久しぶりに行けた安心感からか明るい表情だった。

帰ってきてから「お腹が減った」って。

 

主人が「自分から電話できたよ」って、それ以上 何も言わなかった。

電話に出ること、夕方の短時間でも学校に行くこと、今の娘には大変なことなんだと理解してくれた気がした。

 

そして、私がいなくてもなんとかなる。

私がいないことで 電話もできて学校に行けた。

いないほうがうまくいくのかもしれないね。