これまでの経過まとめ

娘に振り回されたのではなく、気持ちに寄り添えたと感じた日

kizuki

久しぶりに会えるお友達との約束を楽しみにしていた。

学校に行っていなくて、お友達とはずっと会っていません。

本当に明るい。前日からテンションが高かった。

 

その時間、塾があったけれど、時間をずらしてもらった。

塾の先生は娘の状況を知っています。

お友達との約束を優先したいから遅刻したい。

快く了承してくださいました。

 

約束当日はものすごく機嫌がいい。

部屋も自分で掃除しました。

私とも明るく話していました。

 

お友達が来て、わが家に笑い声が響き渡りました。

こちらの記事に繋がります。

shock変わらず接してくれる友達の存在|嬉しさと寂しさ・安心感と不安

 

お友達が帰った後、塾に行く予定でしたが行きませんでした。

これ、想定内です。多分、そうなると思っていました。

 

お友達が帰った後、なかなか部屋から出てこない。

出てきたけれど ふさぎこんでいました。

進路、どうしよう。自分も頑張らなきゃね。

塾は行くとは言ってるけれど、なかなか支度はしない。

 

時間となりました。遅刻ですね。

ちょっと待ってと言ったので、車の中で待ちました。

でも、娘は部屋から出てきません。

 

行かないのなら、塾に連絡をしないといけません。

状況をそのまま話して、今日はキャンセルしたいと言いました。

直前キャンセルも含めて、もともとお話してあるので理解してくれます。

不登校児の対応に慣れている塾です。

 

車の中から、娘のスマホに電話しました。

暗い声で今から行くって。

行かなきゃ、また ずっと行けなくなる。

学校はもう行けない。行くことはない。

勉強する場所、教えてもらえる場所は塾しかない。

せっかく行くようになったから行かなきゃ。

 

塾も半年以上行っていませんでした。

6月から週に1回、誰もいない時間に個別対応してくれています。

 

この「行かなきゃ」モードに突入したら、無理に連れて行ってはダメです。

学校だろうが塾だろうが、どこにでも。

〇〇しなきゃ。自分の心を追い詰めていく言葉です。

 

なぜ行こうとしないか。心がその状況にない。

一度空っぽになった心を少しずつ充電してる。

何かきっかけがあれば、また消耗する。

 

不安が押し寄せて、何もする気が起きない。

この状況じゃ勉強はできません。

自分から動くこと。心も身体も。そうじゃなきゃ意味がない。

 

以前の私なら、行くの?行かないの?

早く決めて。時間が過ぎてるよ。

決められないこと、自分から行くって言いながら動かないことにイライラした。

娘に選択をせまり、行かなきゃ、行くって言ったら連れて行こうとした。

 

今日は、娘に選択させる前に私がキャンセルした。

行かなくてもいいよって伝えた。

行かなきゃいけないことはない。

別に今日じゃなくてもいいの。

 

塾の先生は理解してくれてる。

ちゃんと話してある。迷惑をかけても大丈夫な相手。

気持ちが落ち着いたときに、またおいでって言ってくれてる。

なら、それでいいじゃん。今日はやめよう。

 

気晴らしに一緒に買い物に行こうと誘った。

こんな時はさぼっちゃおう。楽しいことをした方がいい。

心が疲れた時はそれが一番。

これも、お母さんがそう言うから行かなきゃって思うならやめよう。

自分で行きたいなと思ったら車においで。

 

しばらくして、娘が玄関から出てきました。

娘はスーパーの中にある100均で買い物を。

私は夕飯の買い出しに。別行動。お互い自由に過ごしました。

そして、楽しく会話しながら帰ってきました。

 

前日の塾の先生とのやり取りから、振り回された感じですよね。

本人が行くと言っていたのでキャンセルではなく遅刻の相談。

でも、やっぱり直前で難しかったのでキャンセル。

 

娘が車から降りた後、クスッて笑っちゃった。

一人で不気味だよね。なんか笑えたの。

ほんと予想通りの1日だったなぁって。

 

塾に行けなかった。以前の自分なら、落ち込んだと思う。

思った通りの1日になったことに笑った自分。

わかってないって散々娘に言われてきた。

だいぶ気持ち、行動が読めるようになったよね。

娘の気持ちに振り回されたわけじゃない。

気持ちにとことん寄り添った日でした(*^-^*)