癒され元気がもらえた葉っぱ切り絵作品の世界|優しい表現力

rainbow

ここ最近、親子で気持ちが落ちています。

たくさんの悩みの期限が押し寄せてきて、娘の心が不安定。

 

何か娘が夢中になれるものを、楽しく前を向けるものを。

不安を吹き飛ばすほど集中できるものがないのかな。

きっとある。そのうち見つかる。

今、焦っても仕方がないんだ。そう思って過ごそう。

 

そんな時にTwitterのリツイートで流れてきた画像。

 

葉っぱ切り絵。見た瞬間に私の不安が飛んだ。

Instagramに飛び、全部の作品を眺めました。

 

空が背景となっている。青空や雲との調和。

小さな葉っぱから空に広がる大きな世界。

動物や人は動いてるよう。物語のように語りかけてくる。

 

繊細で綺麗。可愛い。見ているだけで楽しい。

そして優しい。葉っぱからさしこんでくる光に希望を感じる。

背景が夕焼けに変わるだけでイメージが変わるね。

 

言葉がなくてもしっかりと伝えられる。

表現力に圧倒されました。素晴らしい才能だと思いました。

 

自己紹介文を読んだ。

自身のADHD(発達障害)による偏った集中力やこだわり力を前向きに活かして、葉っぱを使った切り絵作品を毎日制作しています

 

自分の特性に向き合い、活かすってこういうことなんだね。

どんな文章よりも、ストンって心の中に入ってきました。

 

表現する方法はたくさんある。

空って、こんなに青かったんだね。

下を向いていないで 空を見上げようと思った。

 

元気をもらえた。久しぶりに不安のない時間を過ごせた。

また、苦しくなったら見に行こう。

ありがとうございました。

 

娘にも、こんな風に夢中になれるものが見つかりますように。

自分が楽しくできて、周りも楽しい気持ちにできたら素敵だね。

そういうものが見つかったら全力で応援したい。

heart