生き残るために逃げる|メンタルが強い人が残る理不尽な学校や社会に思う

rainbow

今回の記事は心のモヤモヤを少し書きます。

久しぶりに部活に行った話をしました。

kizuki不登校で授業に出なくたって放課後の部活だけ参加!8ヶ月ぶりの変化

 

この、不登校のきっかけともなった部活内のできごと。

その発端となった子はずっと部活にいるんだよね。

何事もなく。ちゃんと学校に通えて・・・。

 

娘は悪くないんだ。何もしてない。

他の部活でトラブルがあった子が突然入ってきた。

もともと、性格がきつく この子に問題がある。

先生も変わらなきゃいけないのは彼女と言っていた。

 

人を見下したり、子分のようにする。

自己否定感を植え付ける。それを周りは嫌がった。

だから避けた。避けられても仕方がない理由があった。

娘以外の子も悩んで相談していた。

 

娘は避けなかった。結果、一緒に避けられた。

なんとかしようとしたけれど うまくいかなかった。

 

その程度で?自分がひどいいじめにあっているわけじゃないでしょ。

って思うかもしれない。

繊細な心は傷ついた。自分がされていなくても同じように感じる子です。

部活に行かなくなりました。



学校だけじゃなく、社会って、メンタルが強い側が残っていくよね。

優しくて 傷ついた方が去る。

非がなくても、乗り越えることを要求する。

弱いんだという。もっと強くなれ。その優しさを否定する。

 

被害者より加害者が守られると感じる。

波風が立たないようにする。

 

おかしいよね?

 

これって、動物が生き残るための本能みたいなもの?

社会は生存競争? 学校って競争社会の練習台?

そうやって進化・成長をとげなきゃいけないの?

そこで適応できなきゃ自然淘汰される?

 

こうして 居場所がなくなってしまうよね。

難民となっちゃう。周りは脱落者とみなす。

 

なんだか理不尽なんだよ。悪いことしてないんだから。

でも、そういうシステムなんだから仕方ない。

まわりを変えることなんて そうそうできない。

 

生き残るためには、その群れに従う。

もしくは戦うか逃げるしかない。

やっぱり逃げるか隠れるしかないよね。

居心地の良い場所へ。

動物が命をまもるために自然にしていること。

 

不登校って学校からの逃避。

ひきこもりは身を守ってるだけ。

とても自然なこと。

 

いろいろ書いたけれど、最近本当に思うの。

メンタルが強い人が図太く生き残っていく。

もって生まれた繊細な子には生きづらい世の中なんだよ。