早期発見と認知に|起立性調節障害(OD) 体調チェックシート

kizuki

NPO法人 起立不耐症と起立性調節障害の患者の会のサイトがあります。

https://www.odpaj.com/

 

TwitterでODのブレスレットの活動を見たことがあります。

そんなプロジェクトを主宰している会です。

掲示板で交流もしています。読んでいるだけでも参考になります。

 

プロジェクトの一環として起立性調節障害(OD) 体調チェックシートがあります。

教育関係者(担任の先生や養護教諭)向けの配布資料です。

養護教諭と小児科医師が監修しています。

 

チェックが11項目あって3つ以上で小児科の受診を勧めています。

この小児科って言うのも大切。小児科が一番詳しいです。

このチェックシートには受診科のこと、症状からの影響、原因など すべて書かれています。

説明し理解を求めるより、このチェックシートの方がわかりやすく 認知されやすいと思いました。

 

ちなみに、娘は全項目当てはまりました。

3つだと結構当てはまる子がでてくるんじゃないかな。

 

娘の学校の場合は養護教諭はものすごく詳しかったです。

あとは不登校担当教諭。それ以外の先生方は知らないと言っていました。

 

特に、体育担当の女性の先生が知らなかったこと。

午前中の体育の授業がとてもしんどいと言っていました。

もう少し、多くの先生に理解があったらと思いました。

 

こういうチェックシートが学校で配布されると早期発見だけではなく、すべての先生に認知されます。

お母さん達も知ります。子どもたちも他人ごとではなくて、もしかしたら自分もなるかもしれない病気だと思う。

ODの子たちを自然に優く受け入れてくれるのではないでしょうか。

 

現実的に不登校となって、初めて認識されるような病気です。

そうなる前にわかって、軽く済むように対処ができるのが理想ですね。