これまでの経過まとめ

こんな場面で困る|学校生活で気になる起立性調節障害(od)の症状

shock

娘は起立性調節障害(OD)です。

起立性調節障害には4つのサブタイプがあり、症状も多岐にわたります。

  1. 起立直後性低血圧
  2. 体位性頻脈症候群
  3. 神経調節性失神
  4. 遷延性起立性低血圧

娘の場合は起立直後性低血圧と診断されています。

診断は問診と新起立試験をします。

新起立試験とは?

一定時間寝てから起き上がり、血圧と心拍数の変化を計測します。

doctor

りら

起立性調節障害の症状が、どのように学校生活に影響するのかを具体的に書きます。
card_doctor起立性調節障害(OD)・不登校と心・発達の診察|病院は何科を受診すればいい?

起立性調節障害の具体的な症状

立ちくらみ(目の前が砂嵐のようになる)、ふらつき

吐き気、腹痛、頭痛、だるさなどを訴えていました。

 

特に困っていた症状は吐き気。

ずっと つわりのような状態だとしんどいよね。学校に行けないよね。

 

そして、なかなか起きません。

もともとは音や光には敏感です。

そんな子が意識を失ったように寝続ける日々が続きました。

 

起こしても起きない。なんとか起きても また寝ます。

寝つきも悪く、生活サイクルが崩れます。

 

強く症状が出るのは朝、午前中です。

夕方から夜にかけて元気になります。

 

そして、暑い時期に悪化します。

夏休み明けは、暑く 生活サイクルが変わる。

とても しんどい時期です。



不登校、学校に行けなくなった

一番の影響はこれですね。

娘の場合は起立誠意調節障害が心因性、二次障害と言われています。

心の影響が大きく、学校に行けなくなりました。

 

通学できる時間にすんなりと起きられない。

何とか起こしても、吐き気、腹痛、頭痛を強く訴えます。

朝食が食べられません。

症状が和らいだ頃、遅刻して行くこともできなく、不登校となりました。

card_doctor不登校は病気?病院に行く必要はある?|子供と親が困っている場合は必要

 

階段が怖い

立ちくらみやふらつきがあり、学校の階段を怖がるようになりました。

通学時、重たい荷物を持っての昇り降りで息切れがする。

目の前が真っ暗になることもあり、自宅の階段も怖がり、手すりを使っています。

 

授業の開始・終了の号令(起立・礼・着席)

この慣習は昔と同じですね。

休憩時間と授業の区切り。けじめ、挨拶です。

一斉に同じ動作をします。号令とともに立ち上がり座る。

急に立ち上がった時に気持ち悪くなるんです。

授業ごとに開始、終了と繰り返します。

 

午前中の授業(テスト)、体育の授業、体育祭の練習

午前中、体調が悪く 授業がしんどい。眠い。

気持ち悪く、頭がぼーっとしている時の授業はしんどい。

テストは午前中です。

頭に入らないので、成績の低下にもつながります。

aseri

体育の授業は身体がついていかない。

特に 水泳と持久走を嫌がっていました。

スポーツテストのシャトルランでは吐いたことがあります。

 

持久走は無理だと医師が言っていました。

診断されてから、午前中は全部見学してもいいと学校側から言われました。

でも、病気での見学でも評価は下げますと。

 

評価が下がること、いつもサボっているように思われる。

みんなの視線、目立つのが嫌だと言っていました。

 

体育祭の練習が連日あった頃もきつそうでした。

クラスリレーで休めば迷惑をかける。

団体活動は特にプレッシャーとなった。

undou



給食

給食の時間もまだ吐き気があることがあり食欲がない。

食べたくなくても、同じ時間にみんな一斉に給食は開始する。

無理に食べないといけない。吐きそうになる。

給食の時間が苦痛になる。美味しく楽しく食べられないんです。

HSCなどで 匂いや食感に敏感な子は給食の時間が苦手ですが、さらに苦痛となります。

 

朝礼

起立性調節障害は長く立っていることで脳貧血を起こすことがあります。

朝礼は、娘の学校は体操座りがOKだそうです。

それでも、朝から大勢を集め 長い話を聞く。その雰囲気がしんどい。

合唱コンクールの練習などは立ちっぱなしとなります。

 

学校行事・イベント(運動会・職場体験・修学旅行・式典・写真)

職場体験は行きませんでした。

朝起きれない。体調不良で行けないじゃすまない。

会社に迷惑がかかる。次から 体験させてもらえなくなる。

学校に迷惑がかかる。辞退しました。

 

修学旅行はコロナの影響で延期となっています。

行きたいけれど行けないと言っています。

集団行動だものね。電車に乗れない。起きれないじゃ困る。

とてもハードルが高いです。

 

大勢で集まり、立ったり座ったりの式典も難しい。

中3だと卒業式、卒業アルバムが大きな問題です。

gimon不登校の卒アル問題|卒業アルバムの集合・個人写真の撮影はどうする?

まとめ

起立性調節障害は軽症から重症まで 程度もさまざまです。

心の状態も大きく影響します。でも、気合いや根性でどうにかなるものではありません。

数値で証明できる自律神経系の病気です。

見た目でわかりづらく、周りに理解してもらいにくい症状です。

 

集団行動が要求される学校、特に活動は午前中に集中します。

しんどかろうが、みんなと同じ行動が要求される。

 

中学生となると、授業、部活、塾とハードな毎日です。

夕方から夜になって元気になるので、その頃に活動し 睡眠不足となります。

いつもだるい。疲れがとれない。悪循環となる。

 

学校から帰る頃には体調が良くなっています。

行ってしまえばなんとかなる。

帰って来てからは元気。病気ではない。親はそう思ってしまう。

気づくのが遅れます。無理に学校に行かせてしまいます。

 

不登校となってから 娘が言いました。

学校は無理しないと行けないところ

無理して 心も身体も疲れ切った結果、不登校となりました。

questionnaire起立性調節障害の認知度はどれぐらい?100人に聞いたアンケート結果 questionnaire起立性調節障害ってどんなイメージ?体験談と共に100人に聞いた結果は?