不登校のきっかけについてアンケート

話すことは心の浄化|理解してもらえないことを話したらスッキリしたよ

rainbow

昨日、久しぶりに心の中を知人にぶちまけました。

長く一方的に話し続けた。黙って聞いていてくれた。

自分でも驚くほど次から次へと出てきた。

割り切っていたつもりだったけれど、心の中にはどんどんたまっていたんだね。

suidouya

 

ここ最近、どれだけ話しても理解はしてもらえないことがわかった。

不登校、子どもの心のことってわかってもらえない。

同じような立場の人しか理解はできない。それが本当にわかった。

 

相談しても返ってくる言葉で、やっぱりわかってもらえないんだと感じる。

助けてほしくても、余計に追い込まれるだけ。

話しても無駄。そんな思考になっていた。

 

けれど、その わかってもらえないんだという気持ちをぶつけたらスッキリした。

ただただ 話すだけでも心がスーッと軽くなる。よく眠れた。

heart

娘は6月からカウンセリングを始めた。もうすぐ半年となる。

最初は話しかけられても頷くことしかできない、聞かれることを嫌がっていた子だった。

それが 今は1時間話しまくり、喉がカラカラって言いながら臨床心理室から出てきます。

 

ただただ聞く。上手に相槌を入れながら聞き出す。

臨床心理士さんのスキルって、改めてすごいなぁと思う。

子どもの変化を見ていればわかる。心をしっかりと開いたことが。

解決方法は見つからなくとも この話す行為がとても大切なんだと思った。

 

親として、子どもの気持ちをこんな風に受けとめてあげるのがいいんだと思う。

ただ、親にだからこそ話せないこともあるんだよね。

私も、子どものこと、主人、姑、学校の先生のこと、第三者だからこそ話せたんだと思う。

 

相手が機関銃のように話し始めた時、それはたまってるってこと。

心の整理がついていないんだよね。

遮らずにとことん聞いてくれる。そんな相手は大切だね。

 

話すだけで心が浄化される。そんな体験でした。

聞いてくれて ありがとう(*^-^*)

 

tiwawa