中学校定期テストを体調不良で欠席|再テスト・見込み点・内申・診断書

shock

子供が中学1年生の中間テストを欠席しました。

2日間です。テストを1科目も受けませんでした。

その時の話です。(2年前に書いた記事を2020/9 追記しながら書いています。)

 

体調不良で無理させてテストを受けさせることはない

少し前からしばらく体調不良を訴えていました。

微熱、腹痛、だるさ、吐き気。早退しては、次の日は良くなって出席。

そして、テスト前の休日に高熱を出しました。まだ4日ありました。

 

解熱してからも念のため2日間休ませて、テスト前日に復帰させました。

しかし、また早退の電話がかかってきました。,

微熱と全身に発疹が出て具合が悪そうなので病院へ連れて行って下さいと。

数日前から少し発疹が出ているのは気になっていました。

 

一気に全身に真っ赤に広がりました。これは初めて。

病院では吐き気に関しては機能性ディスペシア。初めて聞きました。

医師がカウンセリングのように娘と二人で話していました。

 

給食が食べられない。食べると上がってくる。

とにかく気持ちが悪いと訴えていました。

 

高熱と発疹はなんらかのウィルス。免疫力が弱ってる。

そんな診断でした。内科も皮膚科も受診しました。

 

元気がない、ぐったりとした状態でした。

こんな状態じゃ明日のテストは無理?

受けても いい点はとれないでしょう。

それでも、高熱じゃないんだから受けさせるべき?

発疹が出ている状態。感染予防もあり休ませるべき?

どうしようと思いました。迷いました。

 

今思うと この時から、午前中の吐き気は起立性調節障害の症状じゃないかと思っています。

そして、ストレスから心身症が出ていたと思います。


養護教諭の判断

養護教諭と話しました。ここ最近、何度も保健室に行っているので 子供の様子をみています。

担任より、健康面を把握しています。

 

「テストは1年生だし、無理をさせることはない。

身体もですが心も疲れてます。心も大事ですよ。

一度しっかりと治した方がいいです」と言われました。

 

この言葉でテストも含め、この週は欠席にしました。

この時、従って良かったと思います。

だからこそ、この時は復帰できたんだと思います。

 

「心が疲れている。心が大事」

今、この言葉の重みがよくわかっています。

でも、あの頃は軽く考えていたと思う。

成績が大切だった。愚かでしたね。

 

この養護教諭は、娘のような子達(心が疲れて不登校となった子達)をたくさん見てきた。

今も、すごく理解してくれ相談にのってくれます。

 

定期テストを受けなかった場合の学校側の対応

養護教諭は大丈夫って言ったけどテストを受けなかったら どうなるの?

気になって、ネットを少し調べました。

再テスト、見込み点で6割~7割、学校により対応は違うようです。

下がるにしても 0点の扱いにはならないみたい。

 

これは学校に聞くしかないです。

担任に相談もかねて電話をしました。

回答は

「保健室で当日受けること、再テストもなし。そういう配慮はありません。

不登校の子、病気で事情がある子は別室で学年ごとに受けることができます。

別室で個別対応はしていません。

成績は他の定期テスト、小テスト、提出物、授業態度からつけます。

0点になることもないし、すごく落ちるわけでもない。

授業に出ていればです。授業に全く出ていないとオール1となります。」

 

そんな説明でした。

当然 良くなることはないにしても、あからさまに下げることはしないと。

 

内申点への影響も1年生であれば、そんなに心配しなくてもいいようです。

受験の時の内申点の影響は県によって違います。

3年生だけの県もあれば、1年~3年生の県もあります。

 

その説明で安心して休ませました。

子供自身もどうしようと言っていました。

子供にも説明しました。初めてのことで不安がっていました。



診断書は必要?

高校で必要な場合もあるようですが、娘の公立中学校は必要ありませんでした。

今回の場合は、その前からの経過と実際に体調不良を見ているので仮病ではない。

学校側、養護教諭や担任の判断も休んだ方がいいということだったのでいらなかったのかなと思います。

出席停止の場合はまた違ってきます。

あと、コロナの関係もちょっと対応が変わってくるようです。

 

テスト後の登校

その後、復帰して テストの問題用紙、解答用紙をもらって 自宅で解きました。

宿題という形になりました。

テスト受けなかったことを周りになんか言われたらどうしようって心配してましたが、娘だけではなく、同じように熱と発疹で早退、欠席の子がいたそうです。

自分だけテストを休んだわけじゃなく、少しホッとしていました。

休む子、他にもいるんですね。特に珍しいわけではなかったようです。

インフルエンザの流行る時期にはこういうこともありますよね。
(ただインフルエンザは欠席ではありません。)

 

通知表の結果・見込み点は何割?

その後、期末テストは受けました。

学年順位は1学期の期末テストと変わらず。

1学期とテストの点はほとんど変わらなかった。

しかし、2学期の通知表、すべての科目1つずつ見事に下がりました。

子供としてはそこまで悪くなった、下がった感覚がありません。

感覚だと、見込み点で7.8割程度だったんだと思います。

例えば前回が80点だとして7割なら56点。

これって、ものすごい差ですよね。

 

個人懇談で下がっていますと あらかじめ言われていました。

5が4、4が3になったってことです。

 

【追記】不登校で授業に出なかった場合の通知表

娘は、この1年ちょっと後から起立性調節障害、不安障害で不登校となりました。

raibow_titleはじめまして、中学生の娘が不登校になりました

中2は2学期の期末テストまで受けました。そこから不登校。

実際には別室登校や夕方登校を何日かしていました。

中2、2学期は1ヶ月休みましたが、期末テストまでが評価されて上がりました。

 

3学期は一度も出席していません。実技もテストも受けていません。

でも、学年の評価として1.2学期が加味されたので、4はないけれど、3がほとんど。

 

中3の1学期も同じ状況。授業、テストは受けず、課題は提出しました。

オール1でした。授業に出ていなければ、テストで90点を取っても課題を出しても1ですと言われました。

こうなると、テストを無理に受ける意味がないんです。

内申点が関係ない進路の選択肢を考えることとなります。

 

最後に

今思うこと。

中1の時はテストを休んだこと、成績が落ちたことを気にしていました。

そんなことより、心と身体が健康でいることがどれだけ大切か。

 

起立性調節障害、不安障害で不登校、引きこもりとなった。

泣いて「死にたい」と言われた。

 

テスト、内申点より、大切なものがあります。

今は元気で笑顔でいてくれればと思っています。