これまでの経過まとめ

運営者情報

はじめまして。

中学3年生になった娘がいる母です。

娘は自宅でリラックス中です。

そこから、ブログタイトルをつけました。

 

世間では、これを「ひきこもり」と言う?(^▽^;)

家が今の唯一の安心できる居場所なんです。

理由があってこうなっています。

なので、少しでも居心地良くいさせてあげたいなと思っています。

 

娘は中2の2学期から不登校です。

体調不良と学校が怖くなり、行けなくなりました。

行かないのではなく、行けないのです。

 

検査の結果、起立性調節障害の診断。

心因性で、不安をたくさん抱えています。

不安障害です。結果として不登校、引きこもりとなりました。

 

HSC? 発達の特性があるかもしれないと言われています。

現在、通院、カウンセリングを受けています。

検査も進行中です。

 

コロナの影響で休校だった学校が今月より再開しました。

登校日数日と、1日だけ午後から授業に参加しました。

その後、不登校継続中です。

なんとか新学期でリスタートをと本人も頑張りましたが登校できませんでした。

 

今は、時々、みんなが帰った夕方に学校に行っています。

生徒たちがいない学校です。

 

気づけば 7ヶ月目に入りました。

秋、冬、春、夏と季節が変わりました。

 

この間、本当にいろんなことがありました。

親子でたくさん悩み苦しみました。

過去形じゃないですね。今も葛藤中です。

 

学校に行かなきゃ。学校に行きたい。

でも、どうしても行けないのです。

中3なので、これから進路の問題もあります。

 

なんとかなる!

母は太陽のような存在でなければ。

どーんと構えていなければ。

一喜一憂してはいけない。

けれど、現実はなかなかそうはいきません。

 

なんとかなる⇔どうしよう。

その繰り返しです。

ちょっと前進したかと思えば後退することも。

それでも、前を向いていたい。

前を向くしかないんですよね。

 

不登校になったからこそ、わかったこともあります。

私の価値観も変わってきました。

今までの当たり前がそうじゃなかったことに気づきました。

 

親子で変わろうとしています。

そんな心の中をありのままに綴っていきます。

 

きっと読み返したら、あの頃よりは進歩してる。

成長してる。そう思えるんじゃないかなって思ってます。

 

過去のことを振り返ったり、リアルタイムでの出来事を書いたり、混乱するかもしれません。

感情の波もあるかと思います。むちゃくちゃかも(^▽^;)

それが現実だから。ありのままを、その時、思いついたことを書いていきます。